Q&A

ーよくある質問ー




不動産取引やリノベーションに関する、よくある質問にお答えします。


Q. リフォームとリノベーションの違いはなんですか?

 リフォームは古くなった設備や建具などを修理したり入れ替えることを言います。
リノベーションは住まいの夢やライフスタイルに合わせて造り直すことで新しい価値を生み出します。
家という箱の中に注文住宅を造る、”中古注文住宅”のようなイメージです。
壁紙や設備の仕様だけでなく、キッチンの向きや間取りの変更もできるので理想の住まいが造れます。


▶リノベーションがもっと分かる!!グラスト建築士事務所のページはこちら


Q. 中古物件は構造や耐震性に不安があります。

 物件探しの際に”築年数”を気にする方は多くいらっしゃると思います。
1981年以降の”新耐震基準”の建物は震度6強の地震を想定して建てられました。
中古戸建の場合ですと旧耐震と比べ崩壊・大破被害の差が30%ありました。
新耐震基準の建物であれば一定以上の耐震性を備えていると判断できます。
ご希望により、インスペクション(建物診断)も行うことができますのでお気軽にご相談ください。



Q. 中古リノベをワンストップでした場合のメリットを教えてください。

 大きなメリットとしては以下の3点となります。

1.トータル予算が抑えられる
2.引渡し迄の期間を短縮で現在の家賃と二重払いを短くできる
3.ライフスタイルにあった提案と注文住宅のような感動の住まい

新築住宅に比べ予算も抑えられ、こだわりも取り入れられる住まい造りができます。

▶ワンストップ型サービスの流れはこちら


Q. ワンストップだと何故トータル予算が抑えられるの?

 リフォームローンは住宅ローンに比べ金利が高く、また短期での返済が必要となります。
リノベーション費用を住宅ローンに組み込むことで、低金利・長期返済のメリットを受けることができます。
また、ワンストップで購入した場合、入居までの期間も短くなるため、
家賃と住宅ローンの二重払いの期間を短縮することができます。
※リノベ費用を住宅ローンに組み込む場合、金融機関によっては建築士事務所の登録が必要となります。



Q. 中古リノベだと何故、物件の選択肢が増えるのですか?

 リノベーションであれば、間取りや内装は自由に造ることができるからです。
「間取りがもっとこうだったら…」「内装が汚い」等で
諦めていた物件が”箱を買う”というスタンスにすることで中身は自分好みに造っていこうというスタイルです。
だからこそ、ジーアールでは”エリア”と”眺望”にこだわった物件選びをおすすめしております。
また、マンションの場合ですと窓の数や共有部の管理状態など変えられない場所にも注意が必要となります。