中古×リノベの概要

中古リノベやリフォーム・リノベーション。もちろん物件情報も!あなたの住まいづくりをジーアールにお任せください。新築物件から土地・投資用まで幅広く取り扱っております。

中古×リノベ

ジーアールコーポレーション「上尾市・さいたま市エリアの不動産検索・リフォーム提案サイト」

  • 048-782-8838
  • 9:00~18:00/定休日:水曜日・第1・3・5火曜日

会員の方

閉じる

中古住宅 × リノベーション

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中古マンションや中古戸建を購入して、リノベーションをする人が増えています。

理想のこだわりの住まいを手に入れる新しい方法として注目されています。

なぜ中古住宅 × リノベーション?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

便利で人気の街やエリアは、キレイな中古住宅や新築の物件がない!!

なんてことはありませんか!?

通勤、学校、etc......こだわりの立地でこだわりの住まいが無ければ造ってしまう。

これが新しい住まい作りのスタンダードです。

中古住宅 × リノベーションのメリット

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新築住宅は一度、入居してしまえば中古住宅になり、

価格も下がります。

新築住宅に比べ、中古住宅×リノベーションは

ローコストで実現しやすい事がメリットです。

 

予算的に新築では厳しい立地のエリアでも

中古住宅×リノベーションなら予算内でこだわりの

住まいが実現できるかもしれません。

 

中古住宅 × リノベーションは物件探しからプロと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中古住宅は実際に見て購入できます。

しかし、『間取りを変えたい』『こんなお風呂にしたい』などのご要望を

叶えられる物件かどうかはわかりづらいです。

物件探しの段階から専門家が同行して、お客様のこだわりの住まいが実現できるか相談することが大切です。

中古住宅 × リノベーションは物件探しからプロと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『再建築不可物件』をご存知ですか?

住まいを建てるには道路に接している土地でないといけません。

その道路も必要な幅や、接している長さが決められていますが、満たしていないと建て替えができません。

しかしリノベーション工事はできます。また一般的に『再建築不可物件』は価格が安い傾向にあります。

建て替えではできない事が、リノベーションではできる事があります。

※リノベーション工事の内容や規模、立地によっては工事不可の場合があります。

 購入前にリノベーション会社にご相談することをお勧め致します。

 また住宅ローンなどの利用についてもご相談をお勧め致します。

中古住宅 × リノベーション  選ぶポイント

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の住宅市場は『大幅に余剰』の状態になってきています。

空家率が増加し中古住宅の選択肢が多い時代になってきています。

 

そして中古住宅の価格は築18年頃から

下げ幅がゆるやかになる傾向があります。

 

また耐震基準などから築30年程度までの物件をおススメします。

 

つまり築18年から築30年の中古住宅がひとつの狙い目です。

中古住宅 × リノベーション  に建築士

※総務省統計局HPより

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リノベーション工事を請け負う業者には資格がなくても請け負えるケースがあります。

極端にいえば未経験者の素人でも開業できてしまいます。

しかし住宅の新築には設計や工事監理において国に認められた資格が必須です。

 

リノベーション工事では柱を抜いたり、窓を追加したり・・・

家の強度を落とさないでリノベーションするために

新築と同様にプロの資格者と造りあげることをお勧めします。

 

また金融機関によっては建築士事務所や建設業免許業者による

リノベーション工事でないとローンが受けられないことがあります。

よくあるご質問

お得な中古物件を探すポイントって?

汚れに騙されない!

中古住宅は基本的に汚れています!その汚れが無くなったら・・・

汚いからダメと決めてしまうと、大変身する掘出し物を見逃してしまうかもしれません。

 

避けたほうがいい中古物件って?

骨組みが大事です!

柱などの骨組みもリノベーションで補強や交換はできますが

なるべく骨組みが痛んでいない物件を選んでください。

 

内見する時にチェックするポイントは?

一番大事なのは物件の外です!

本当にその地域・街に住もうと思えるのか!これだけです。

物件の中は造りかえることができるので、表面的な見かけの影響は大きいですが

惑わされず、表面的なものを見て判断しないようにする事です。

工事が始まってから追加料金はかからない?

あります!

着工前に調査はするのですが、どうしても表面からではわからない問題があり、

予定外の工事が必要な場合があります。木造の戸建だと浴室廻りの柱が腐ってたり・・・

マンションでは予想外の追加が発生することは比較的少ないです。